派遣社員はカードローンでキャッシングOKなのかまとめてみた。

MENU

派遣社員はカードローンでキャッシングOKなの?

 

 

派遣社員・契約社員が消費者金融や銀行のカードローンでキャッシングすることは十分に可能です。

 

正社員に比べ給料は少なく雇用条件もそこまで良くありませんので、生活費や急な出費の時のために借金が必要となるケースも出てくるかと思います。

 

派遣社員もしくは契約社員であっても毎月安定した収入があれば審査に通りやすくなります。

 

収入はあくまでも額ではなく毎月一定の額がきちんと入ってきているのかという安定性が重要視されます。

 

前月は多くて今月は少ないといった波がありますと不安定と判断され落とされる可能性が高くなります。

 

審査には必ず在籍確認の電話があります。

 

派遣社員・契約社員が注意しておきたいのが、この在籍確認の連作先です。

 

実は登録するのは派遣先ではなく派遣元となりますのでお間違えないように。

 

誤って派遣先で登録してしまうと在籍確認が取れず、最悪の場合、虚偽の申告で審査落ちとなります。

 

また、在籍確認電話があることは必ず派遣元に事前に連絡しておくとよいでしょう。

 

カードローン会社からの電話は金融会社名を名乗ることはありません。

 

ですからバレることはまずありませんが、「クレジットカードを作りたくて」と一言添えて伝えておけばOKです。

 

社員証の提示で電話連絡が必要なくなる場合もあるようですが、正社員よりも不安定な立ち位置ですのでまず無理だと思ったほうが良いでしょう。

 

派遣社員や契約社員が審査に通りやすくなるためには、安定した収入はもちろんですが、勤務先の勤続年数もある程度重要です。

 

仕事を始めたばかりよりも何年も勤務している方のほうが安定していると判断されるのは言うまでもありません。

 

最低でも3ヶ月から半年以上は勤務していないと審査に通るのは厳しいと思ったほうが良さそうです。

 

ローンカードと契約書はキャッシング会社から郵送で送ってもらう方法もありますが、家族バレしたくないという方は近くの無人機にて受け取りをする方法もありますので利用すると良いかと思います。

 

融資限度額は審査により決定されます。

 

年収の3分の1以下まで借入れが可能であっても派遣社員ですと収入の面から見て低く設定される可能性は大きいです。