キャバ嬢や風俗嬢でも銀行系カードローンでキャッシング可能?

MENU

キャバ嬢や風俗嬢でも銀行系カードローンの審査を通過できる?

 

仕事で疲れたサラリーマン達のオアシス的な存在と言えるのがキャバクラや風俗です。

 

そこで働くキャバクラ嬢や風俗嬢というのは、イメージ的に高所得者と思われていますが、その分自分磨きのためにかなりの出費があるものです。

 

夜の仕事や水商売のキャバクラ、デリヘル、ソープといったところで働いている女性たちは、少しでも多くのお客さんから指名をもらうために、エステやネイルサロンに通い、高い化粧品や小物で自分自身をプロデュースしています。

 

その結果、キャバクラ嬢や風俗嬢として得た収入だけでは足りなくなり、キャッシングサービスを利用したいと考えることもあるかと思います。

 

では、銀行系カードローンはキャバ嬢・風俗嬢でもお金を借りることが可能なのでしょうか?

 

銀行と聞くとお硬いイメージがあることから、キャバクラ嬢や風俗店勤務ですと、融資をしてもらえないと思ってしまうかと思います。

 

しかしそのような女性たちでも、満20歳以上で収入が安定していれば銀行系カードローンで審査通過の可能性は普通にあります。

 

ただ同じ銀行系カードローンでも、アルバイトでは申込み出来ないこともあります。

 

それでしたら、アルバイトでも融資が可能な大手消費者金融の方が利用しやすいでしょう。

 

大手消費者金融では、アルバイトの人にも少額ですが融資を行っており、またキャバクラ嬢や風俗嬢などの特殊なお仕事でも問題ありません。

 

安定収入があれば、雇用形態は職種などは一切関係ありませんのでご安心ください。

 

ただし必ず在籍確認の電話が行われ、勤務先である在籍店舗に消費者金融の担当者から電話がかかってきます。

 

全ての消費者金融ではありませんが、一部では本名と同時に源氏名での在籍確認電話を認めてくれるところもありますので、事前に相談してみると良いでしょう。

 

夜の仕事や風俗でも全く問題ありませんので、違法行為であるアリバイ偽造会社の利用は絶対に避け、本当に働いているお店の電話番号を伝えるようにしてください。