水商売はキャッシングをカードローン会社からできるのか調べてみました。

MENU

水商売はキャッシングをカードローン会社からできるのか?

 

一般的にホストやキャバクラ嬢、風俗嬢といった夜の仕事の人というのは、お金を稼いでいる人達というイメージがありますが、実際にはお金に困っている人も多いハズです。

 

夜のお仕事だからこそ身なりが大切であり、洋服や化粧品、エステ、ヘアカットなど毎月かなりの出費が必要です。

 

もし水商売の方でお金のことで悩んでいるのでしたら、消費者金融(サラ金)のカードローンでキャッシングすることをオススメします。

 

銀行系のカードローンでは審査で断られてしまうことが多いですが、大手消費者金融は安定した収入さえあれば職種関係無く融資をしてもらうことが出来ます。

 

もちろん、だからと言って借入の審査が甘いワケではありませんが、満20歳以上で安定収入があれば、審査をした上で借りれるのでもしもの時にとっても助かります。

 

そして一つ覚えておきたいこととして、在籍確認電話という審査です。

 

これは勤務先のお店に電話がいき、申込者本人がそこで働いているのかを確認するための大切な審査です。

 

水商売は夜のお仕事が殆どですので、昼間審査担当者から電話がかかってきた時に、誰も電話に出れないと審査通過出来ませんのでご注意ください。

 

申し込みから在籍確認終了、融資実行までの一連の手続きは概ね一時間程度ですので、スムーズに借入するためにも職場に人がいる時に審査を受けると良いかもしれませんね。


仕事で疲れたサラリーマン達のオアシス的な存在と言えるのがキャバクラや風俗です。そこで働くキャバクラ嬢や風俗嬢というのは、イメージ的に高所得者と思われていますが、その分自分磨きのためにかなりの出費があるものです。夜の仕事や水商売のキャバクラ、デリヘル、ソープといったところで働いている女性たちは、少しでも多くのお客さんから指名をもらうために、エステやネイルサロンに通い、高い化粧品や小物で自分自身をプロデュースしています。その結果、キャバクラ嬢や風俗嬢として得た収入だけでは足りなくなり、キャッシングサービスを利用したいと考えることもあるかと思います。では、銀行系カードローンはキャバ嬢・風俗嬢でもお金...