アイフルの限度額を増額する際の手続きや審査は?

MENU

アイフルの限度額を増額する際の手続きは?また審査はある?

 

アイフルで借入れしている方の中には増額を検討中の方は意外と多いのではないでしょうか?
アイフルの限度額は最大で500万円となります。

 

500万円までなら自分の希望する額を借りることが出来る、この様に思う方は意外と多いようです。

 

ですが実際の利用限度額は審査に寄って決まりますので、必ずしも希望する額を借りれるわけではありません。
その為今の利用限度額に不満をお持ちの方も多いのではないでしょうか?

 

ですが契約時に設定された利用限度額は増額させることが可能です。
今の利用限度額では物足りない、上限金額を上げたいとお考えの方は増額するのが良いでしょう。

 

アイフルで増額するには増額の申し込みを行う必要があります。

 

会員ページより簡単に申込手続きが可能です。
但し申し込んだからといって直ぐに利用限度額が増枠されるわけではありません。

 

新規申し込み同様、再度審査を受けなければいけないのです。
当然審査に通らなければ増額は出来ませんが、実は場合によっては減額になる可能性もあります。

 

一度増額審査に通らなかったからといって何度も申し込みをされる方は多いですが、上記の通り減額になる可能性もありますので無闇矢鱈に増額申し込みはしないことです。
増額の条件を満たしているか確認してから申込みするほうがより低リスクで審査を受けることが出来ます。
増額の条件にはどのようなものがあるのでしょうか?

 

増額審査では新規申し込み時には無かったチェック項目が追加されます。
それが返済実績です。

 

増額審査では過去の返済履歴を必ずチェックします。
そこで条件を満たしていなければそれだけで増額の審査を通過することは出来ません。
その条件とは、半年以上滞ること無く返済しているかどうかです。

 

これはアイフルに限ったことではありませんが、増額審査では必ず返済履歴がチェックされます。
カードローンは信用の上に成り立っていますので、約束した通り返済日に遅れること無く返済するのは非常に重要な要素と言えます。

 

前述したように半年以上の利用履歴がないと増額に申し込むことは出来ません。
正確に言いますと増額に申し込むことは可能ですが、審査に通る可能性は限りなく低いです。
金融業者では半年を1つの区切りとしており、その半年間で利用者の実績を元に増額可能かどうかを判断しています。
ですから最低でも半年以上の利用をしてから増額審査に申し込むと良いでしょう。

 

他社借入がある場合は総量規制に注意が必要です。
アイフルで増額した場合に総量規制に引っかかってしまえば当然増額することは出来ません。
申し込み前に今現在の借入総額を確認しておきましょう。

 

意外と見落としがちな部分ですが、個人情報に変更があった場合は、その旨を速やかに申告することも大切です。
住所や勤務先など申し込み時の個人情報に変更がある場合は増額審査に申込みする前に必ず変更手続きをしておきましょう。

 

また場合によっては収入証明書を提出することもありますので予め準備して置くこともお忘れなく。
消費者金融からの借入限度額が50万円を超える場合は収入証明書提出は必須となります。

 

増額審査は新規契約時よりも厳し目です。
また直ぐに増額できるわけではありません。

 

どうしても増額審査に通らないという場合は、無理に申し込みせず新たにキャッシング契約するのも一つの手です。
増額ほど厳しくはありませんから、お金を借りるのはそう難しいことではありません。