みずほ銀行カードローンの増額をしたい時の手続きや審査は?

MENU

みずほ銀行カードローンの増額の手続きや審査はどんな感じ?

 

金融機関の中でもメガバンクと呼ばれるみずほ銀行では、個人に向けた融資商品である「みずほ銀行カードローン」を取り扱っており、消費者金融とは異なり総量規制が適用されることなく数百万円単位のお金を借りることが出来ます。

 

しかも最短即日でキャッシングをすることが出来ますので、当日中にまとまった借入が必要な際には重宝する存在になること間違いありません。

 

しかし当然のことながらお金を借りるためには、みずほ銀行による審査に通過しなければいけなく、この審査によって個々に利用限度額が決められます。

 

つまり審査に通過したとしても、最大融資上限額である800万円を誰でも借りられるワケではなく、初回の申込みでは概ね20〜30万円ほどとなるケースが多いようです。

 

もちろんスコアリングによる審査で、優良顧客と判断されれば初回でも数百万円の限度額に設定してもらえることもありますが、それは非常に稀なことです。

 

決められた上限額というのは、その時点で異議申し立てしても認められませんので、その後にみずほ銀行カードローンで実績を積んでいく必要があります。

 

数ヶ月間、返済日遅延が無く、他社からも新たにお金を借りていなければ、インターネットや電話を使って増枠申請をすることが出来ます。

 

インターネットによる増額が最も気軽で、カードローン会員専用のページから申請をすることとなります。

 

その後、増枠が可能かどうかを判断する審査が行われ、無事審査に通過することで限度額の契約が変更されます。

 

返済遅延や他社借入が無いということ以外にも、年収額が明らかに下がっていたり、転職をしていたりすると断られてしまう可能性が高くなるのでご注意ください。

 

一般的に増枠審査というのは、新規の審査と比較して厳しい基準となりますので、すぐにお金が必要でしたら増枠ではなく新規で他の大手消費者金融や大手の銀行系カードローンへ申込みをした方が何かとスピーディーですし、現状安定収入があれば審査にも通りやすいかと思います。